Home > 製品情報 > Fe-po 食道モニタリングシステム

Fe-po 食道モニタリングシステム(自社製造品)

Fe-po

概要説明

本製品は経食道体外型心臓電気生理学的検査ペースメーカ等と接続し、食道を介して一時的心臓ペーシング及び心臓電気生理学的検査を行うこと、また、経皮的カテーテル心筋焼灼術を実施する際、当社指定の温度測定装置に接続し、食道内の温度を連続的に測定する際に使用する食道モニタリングシステムです。

製品及び構成品の説明

カテーテル

Fe-po

食道内の温度を連続的に測定するためのカテーテル

管理医療機器 経食道体外型心臓ペースメーカ用電極 JMDN コード:41474000
医療機器承認番号:22800BZX00224000

添付文書をダウンロードする

温度測定装置

Fe-po

カテーテルにて食道内の温度を連続的に測定し、デジタル表示するための装置

管理医療機器 連続測定電子体温計 JMDNコード:14032020
特定保守管理医療機器
医療機器承認番号:22800BZX00223000

添付文書をダウンロードする

食道温接続ケーブル【付属品】

Fe-po

カテーテルと温度測定装置との接続を中継するためのケーブル

添付文書をダウンロードする

ペーシング用延長ケーブル【付属品】 ※写真なし

カテーテルと経食道体外型ペースメーカ等との接続を延長するためのケーブル

添付文書をダウンロードする

主な特徴

  • 7個の温度センサーを配置することで、カテーテルの操作性を軽減
  • より焼灼部位に近い温度測定を可能にした3mm間隔の温度センサー
  • -20℃~+75℃までの温度測定を高い信頼性で実現
  • モニターにカテーテルのデザインを記載することで視認性を向上

仕様・包装形態

カテーテル (型式:FKD-SP)

温度センサ数 7個
温度センサ電極 5極
温度センサ付き電極 2極
ペーシング電極 2極
電極長 5mm
電極間隔 FKD-SP-3 10-3-3-3-3-3-3-10
電極間隔 FKD-SP-5* 10-5-5-5-5-5-5-10
本体直径 6Fr
電極の最大径 10Fr
有効長 750mm
スタイレット 直径 0.35mm(青色) /
直径 0.40mm(白色)

*受注発注品

温度測定装置 (型式:FKD-ST)

温度測定範囲 -20℃~+75℃
寸法(幅x高さx奥行き) 155.7mmx221.7mmx100.9mm
重量 2.5kg
使用電源 AC100V 50/60Hz
付属品 点滴ポール取付金具

付属品

CJY-25CRS5S 食道温接続ケーブル
FKD-PC-100
FKD-PC-200
FKD-PC-300
ペーシング延長ケーブル

包装(カテーテル)

ET-watcher
化粧箱(表面)

ET-watcher_img
化粧箱(裏面)

カタログをダウンロードする

製造元

日本アメリケア株式会社

販売元

フクダ電子株式会社
〒113-8483 東京都文京区本郷3-39-4
☎(03)3815-2121(代)